民事再生は法律事務所に相談を

民事再生は借金で生活が立ち行かなくなった人に対する法律上の救済手段です。その特徴を知っておきましょう。

NAVI
民事再生は法律事務所に相談を

民事再生という法律上の救済手段をみる

個人で借金が膨らみすぎるとそれ以上返済が不能になる場合があります。このような場合に、法律では、さまざまな救済策をもっています。一言でいえば、債務整理という法的救済手段です。債務整理には、その人の状況や借金の内容などによって最適な方法というものが存在しています。ただし、一般人のレベルではどれを選択すればよいかが分かりにくい場合もありますので、専門家の意見を求めておいた方が無難でしょう。

さて、そのような債務整理ですが、ここではその中で民事再生という法的救済手段に焦点を絞ってお話したいと思います。民事再生というものは、自己破産という方法とは異なって、自分の所有する家屋や土地などを手放す必要がありません。もっとも、自己破産のように全額返済を免れるというものではありません。元本を含めて大幅に減額された借金を分割で支払うことができるというものです。

本来の借金総額が大幅に減らされることに対しては、債権者が反対をすることはもちろん可能です。しかし、もしこの反対が通ってしまうと、結局、自己破産という形になるわけですから、債権者のところへは一文も入らないことになります。したがって、通常の場合には、債権者は民事再生に関しては賛成をせざるを得ない立場にあるといってよいでしょう。

Copyright (C)2017民事再生は法律事務所に相談を.All rights reserved.