民事再生は法律事務所に相談を

民事再生とは借金で生活が立ち行かなくなった人に対する法律上の救済手段です。官報に掲載される点も知っておきたい。

NAVI
民事再生は法律事務所に相談を

民事再生という法律上の救済手段について

借金で生活が立ち行かなくなった場合の法律上の救済手段というと、一般的には、自己破産が浮かぶのではないでしょうか。しかし、自己破産という手段は、生活の基盤となる住居などをもすべて失ってしまうということになり、借金がゼロになる代わりに、将来的な自力再生がかなり厳しいことになります。そこで、自己破産の前にとりうる法的手段として、民事再生というものがあります。民事再生は、裁判所を介して、債権者への弁済額を減額することを目的とした法的救済手段です。

民事再生では、減額が大きいため、債権者としても承服しがたい側面があります。しかし、その反面で、少ない額であっても弁済してもらえるという点では、自己破産とは大きく異なっているため、承服せざるを得ない側面があるのです。債務者としては減額された債務を分割払いで支払っていけばよいということになります。ただし、その一方で、裁判所という公的機関を通した救済手段であるために、官報にその旨が記載されてしまう点を知っておくことも大切なことです。もっとも、官報に掲載されることを上回るメリットがこの民事再生にはあるので、大事に至る前にこの手段を活用することも念頭におくとよいでしょう。

Copyright (C)2017民事再生は法律事務所に相談を.All rights reserved.